注意!★提出期限や添付書類に間違いがないよう気をつけて手続きを行いましょう。
     ★TOPASとは一切連動していません。必要に応じてTOPASの手続きを行ってください。
 


マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

健康保険組合の加入者情報とマイナンバーを紐づけして、医療機関や薬局の窓口での本人確認が

迅速にできる仕組み「オンライン資格確認」が導入されます。

政府広報は こちら  

 

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。(2021年3月から順次)

 

よくあるご質問

Q:保険証からマイナンバーカードに切り替えになるのですか。

A:これまでどおり、すべての加入者様に保険証を発行します。

 

Q:どの医療機関でもマイナンバーカードが保険証として使えるのですか?

A:オンライン資格確認を導入していない医療機関・薬局では使えませんので、ご利用に際しては

医療機関・薬局にご確認ください。導入機関はまだ少ないのが現状ですが、今後、順次普及

していくとのことです。

 

Q:マイナンバーカードを持っていますが、これを病院に提示すれば保険証として使えるのですか?

A:事前にマイナポータルというサイトで初期利用登録を行う必要があります。 詳しくはこちら

 

Q:マイナンバーカードを持っていませんが、健康保険組合で発行されるのですか?

A:マイナンバーカードの発行・管理は健康保険組合や会社では行っておりません。手続きは自治体で

ご自身にて行ってください。  詳しくはこちら(マイナンバーカード総合サイト) 

 

 

健康保険証等の記載事項が変わります。(2021年4月から)

2021年4月以降にTOTO健康保険組合が発行する健康保険証には、枝番(ご家族の中で

個人を識別するための2桁の番号)が記載されます。 3月までに発行された保険証の差替は

行いません。

2022/04/07

【記事一覧】 << 1 2 3 4 >> 
2022/07/20
健康保険法等の改正について(令和4年1月1日施行)
2022/04/07
新型コロナウイルスワクチン接種業務に従事する医療職の被扶養者の収入確認の特例について
2022/04/07
マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります
2018/04/26
「治療用装具」(靴型装具)申請方法変更のお知らせ
2018/08/30
※医療費通知を装った不審メールにご注意ください。
2017/07/25
2017年8月診療分からの70歳以上の高額療養費制度について

 
 

Copyright© TOTO健康保険組合 All rights reserved.
 PDFファイルをご覧いただくためにはAdobeReader日本語版(無償)が必要です。最新版のご利用を推奨いたします。